Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
今年もインターフェックス ジャパンに出展しました | 株式会社ナガセ
Loading...

今年もインターフェックス ジャパンに出展しました

株式会社ナガセは昨年に引き続いて6月29日~7月1日までの3日間、東京ビッグサイト開催のインターフェックス ジャパンに出展しました。

今回の展示会は過去最大となり、来場者も延べ4万人を超える大規模なものでした。弊社はわずか1小間の小さなブースでしたが、たくさんのお客様にご覧いただき、スタッフ全員初日から慌ただしくしてました(^_^)。

 

 

大好評のサイトグラス。ただいま量産計画中。

 

 

低コストながら従来比数倍の耐食性を発揮するサニタリーパイプ。
医薬・化粧品はもちろんのこと、食品業界のお客様にも好評でした。
目立たない存在ながら長年培った当社の表面処理技術が活かされているスグレモノ。

 

 

昨年の展示会に引き続き、今年も高機能ヘルールパッキン提案に余念がありません。今回はメタル固有の良さを活かしつつ安定したシール性を発揮する金属+エラストマのハイブリッドガスケットを提案しました。

 

 

エックス線や金属探知機で検出可能なヘルールガスケット。
・シリコーン製(赤茶色、青色)
・EPDM製(左奥の黒色)
・PTFE製(手前の濃灰色)

 

 

各種機能性ガスケットの中で一番の売れ筋「ピュアグリーン」(写真右側)。外側はフッ素樹脂、内側シリコーンゴムで非吸着性、強度、コンタミネーション、耐久性(剥離・欠落)、コストなど高次元でバランスの取れた全方位型次世代パッキン。
黒色EPDMゴムをサンドしたフッ素樹脂パッキンやフッ素樹脂単体パッキンからの切り換えが進んでいます。

 

 

米国カルレッツと同性能・同品質の300℃対応低吸着性特殊FFKM製高性能純国産パッキン。原料から製造まですべて国内で完結せさることで低価格と短納期を実現。既にカルレッツをお使いのお客様には是非ご検討いただきたい逸品。

 

 

主力の埼玉県産サニタリー継ぎ手。
素管からの加工・溶接・研磨の一貫生産で地の利を活かした高品質短納期をご実感ください。

 

 

展示会終了後のフォローもなかなか追いついていない状況で、課題やご要望をいただいたお客様をお待たせしていますが、今しばらくお待ちくださいませ。

今後もサニタリー継手業界に新風を吹かせる意気込みで精進してまいりますのでご愛顧のほどお願い申し上げます。

 

 

株式会社ナガセ サニタリー事業部 スタッフ一同

 

このページのトップへ戻る